新型コロナウイルス感染症への対応について

日本通運、海運フォワーディング強化へ専任組織「グローバルNVOCCセンター」設立

日本通運、海運フォワーディング強化へ専任組織「グローバルNVOCCセンター」設立

海外現地のロジスティクスサービスと連携した新ソリューション提供など促進

日本通運は10月21日、海運フォワーディング事業(NVOCC)の強化に向け、専任組織「グローバルNVOCCセンター」を同1日付で設立したと発表した。

日本発着のNVOCCを一段と成長させるため、同センターに海外の現地法人が手掛けていた業務の一部を集約。より価格競争力を持ったNVOCCサービスの開発、海外各地で展開しているロジスティクスサービスと連携した新たなソリューションの提供、顧客サポート体制の最適化などを促進する。

同センターは当初、本社海外事業本部のグローバルフォワーディング企画部内に設置しており、2021年をめどにシンガポールへ移転する予定。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事