新型コロナウイルス感染症への対応について

米アマゾン、ホワイトカラー従業員の在宅勤務を21年6月末まで容認

米アマゾン、ホワイトカラー従業員の在宅勤務を21年6月末まで容認

主要メディア報道、当初予定から延長

複数の米主要メディアが報じたところによると、米アマゾン・ドット・コムはホワイトカラーの従業員に関し、在宅勤務を2021年6月末まで容認することを決めた。

当初は21年の年明けまでと説明していた。新型コロナウイルスの感染がいまだ沈静化していないのを踏まえ、オフィスの再開を先送りする。

一方、物流施設などで働くブルーワーカーの従業員の多くは現場で勤務を続けているという。

(藤原秀行)

災害/不祥事カテゴリの最新記事