LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

国交省、免震データ改ざんは2社以外になしと発表

国交省、免震データ改ざんは2社以外になしと発表

KYBの不正発覚受け調査要請

 国土交通省は10月31日、建物向け免震・制振用オイルダンパーの性能検査データ改ざん問題に関し、KYBと川金ホールディングス子会社2社以外の装置メーカー86社が社内調査した結果、新たな不正は確認されなかったと発表した。

 10月16日にKYBで改ざんが発覚して以降、国交省が同社を除く国内88社に不正の有無を調査、報告するよう要請していた。

 国交省は客観性を確保するため、引き続き各社に対し、民間の性能評価機関による第三者の調査を進めた上で結果を12月21日までに報告するよう求めている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事