新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】ノジマ、JALグループ社員を店舗や物流センターで受け入れ

【新型ウイルス】ノジマ、JALグループ社員を店舗や物流センターで受け入れ

11月中旬以降、ANAに続き航空業界救済

家電量販店大手のノジマは11月11日、新型コロナウイルスの感染拡大による移動制限で旅客需要が激減、経営が厳しい日本航空(JAL)グループから社員の出向を受け入れると発表した。11月中旬以降、来春にかけて順次受け入れる計画。

航空業界では既にANAホールディングス(HD)からも出向を受け入れる方針を公表している。時期はコロナ禍の影響が沈静化するまでの予定。

JALグループからの出向者はノジマの店舗や物流センターで勤務する計画。初回は約120人となる見通し。ノジマとしても、接客の能力や経験を備えた人材を迎え、サービスレベル向上につなげたい考えだ。

(藤原秀行)

雇用/人材カテゴリの最新記事