新型コロナウイルス感染症への対応について

商船三井ロジスティクス、ポーランドに支店開設

商船三井ロジスティクス、ポーランドに支店開設

東欧エリアの営業拠点として需要取り込み強化

 商船三井ロジスティクスは11月5日、欧州地域を統括する現地法人が今月1日付でポーランド第4の都市ヴロツワフに支店を開いたと発表した。

 これまではドイツ法人がポーランドの営業や実際のサービス提供を担ってきたが、支店を配置し、堅実な経済成長が続く同国関連の物流需要取り込みを図る。

 東欧エリアの営業拠点として広域の物流サービスを提供。日本とEU(欧州連合)が経済連携協定(EPA)に署名したこともあり、日本からの輸入拡大も期待できるとみている。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事