メルマガの配信元アドレスが変更となりました

伊勢湾海運が10年ぶりに社長交代へ、高見専務が昇格

伊勢湾海運が10年ぶりに社長交代へ、高見専務が昇格

後藤氏は取締役に、21年4月1日付

伊勢湾海運は12月16日、後藤正三社長(73)が取締役に退き、後任に高見昌伸代表取締役専務(69)が昇格する人事を発表した。2021年4月1日付。

後藤氏から21年3月末で社長職を辞任したいとの申し出があったという。同社の社長交代は11年4月以来、10年ぶりとなる。

高見 昌伸氏(たかみ・まさのぶ)1974年明治大商卒、伊勢湾海運入社。2007年執行役員、常務取締役、専務取締役を経て19年4月より現職。京都府出身。


高見次期社長(伊勢湾海運提供)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事