メルマガの配信元アドレスが変更となりました

国分グループ本社、スタートアップのROMSと資本・業務提携

国分グループ本社、スタートアップのROMSと資本・業務提携

小売店舗やサプライチェーンのオペレーション自動化促進目指す

国分グループ本社は1月6日、ロボット技術開発などを手掛けるスタートアップ企業のROMS(東京都品川区大崎)と資本・業務提携したと発表した。

ROMSの技術を活用し、小売店舗やサプライチェーンのオペレーション自動化を促進したい考え。具体的な出資額は開示していない。

国分は1月1日付で、新技術の活用を図る「イノベーション推進部」を創設しており、ROMSとの提携が初の具体的な推進案件となる。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事