メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】佐川の飛脚宅配便、20年12月は12・4%増で10カ月連続プラス

【新型ウイルス】佐川の飛脚宅配便、20年12月は12・4%増で10カ月連続プラス

EC伸びBtoCの荷物が引き続き好調

SGホールディングス(HD)が1月12日発表したデリバリー事業の2020年12月の取扱個数実績(速報値)によると、傘下の佐川急便が手掛ける飛脚宅配便は前年同月比12・4%増の1億3200万個に達し、10カ月連続のプラスを記録した。

新型コロナウイルスの感染拡大でEC利用が増え、BtoCの荷物が拡大基調を続けている。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

「飛脚ラージサイズ宅配便」などを含めた全体でも12・0%増の1億3800万個となり、8カ月続けて前年実績を上回っている。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事