メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ロジクラ、ネットショップ作成サービス「STORES」とAPI連携

ロジクラ、ネットショップ作成サービス「STORES」とAPI連携

CSV形式で受注情報を活用、出荷工数削減など可能に

クラウド型在庫管理ソフト「ロジクラ」を提供するロジクラ(東京都新宿区西新宿)は1月26日、スタートアップ企業のヘイ(hey、東京都渋谷区東)が手掛けているインターネットショップ作成サービス「STORES」とAPI連携したと発表した。

STORESで受注した情報をCSV形式でロジクラに取り込むことが可能。従来は手作業だった出荷指示登録をCSVで済ませ、ピッキングや出荷検品などの発送業務を効率化、一元管理できるようになると見込む。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

出荷検品時に目視確認が不要となるため、誤出荷を防ぎ、出荷工数は5分の1に減らせるという。ロジクラからの出荷履歴データをCSV化してSTORESに配送情報として提供することにも対応している。


連携のイメージ(以下、いずれもロジクラ提供・イメージ写真も)


STORESの利用イメージ

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事