メルマガの配信元アドレスが変更となりました

センコーが埼玉・加須で2カ所目の物流拠点、ロジランドの物件活用

センコーが埼玉・加須で2カ所目の物流拠点、ロジランドの物件活用

2・95平方メートル、周辺6拠点と連携し旺盛なニーズに対応

センコーは2月16日、埼玉県加須市で新たな物流拠点「栗橋PDセンター」の開所式を行ったと発表した。

同拠点はロジランドが自社開発初となる物件「LOGILAND栗橋」を1棟借りしており、地上3階建て、賃借面積は事務所を含めて約2万9500平方メートル。貨物用エレベーターと垂直搬送機、ドッグレベラーをそれぞれ2台導入しており、非常用発電機1台も採用している。大型車が28台接車可能なトラックバースを備える。

東北自動車道の加須ICから約5キロメートルに位置し、圏央道へのアクセスにも優れている。

センコーは2016年、同市内に延べ床面積が約10万平方メートルとグループ最大級規模の物流拠点「加須PDセンター」を開設している。栗橋PDセンターは同市内で2カ所目となる。栗橋PDセンターの近隣には6カ所の拠点を展開しており、相互に連携して圏央道周辺の旺盛な物流拠点需要へ確実に対応していくことを狙っている。


「栗橋PDセンター」が入る物流施設(センコー提供)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事