メルマガの配信元アドレスが変更となりました

SGHグローバル・ジャパン、日本企業の台湾向け越境EC支援

SGHグローバル・ジャパン、日本企業の台湾向け越境EC支援

現地の最大モール関連企業と連携

SGホールディングス(HD)傘下で国際物流などを担っているSGHグローバル・ジャパンは2月24日、日本企業の台湾向け越境EC支援サービス「BBチェックアウト」を始めたと発表した。

台湾最大のECモール運営会社PChomeグループ傘下の比比昂(bibian)と連携、台湾向けに日本の商品を売り込めるようサポートする。日本の消費者が同モールを通じて台湾の商品を購入しやすくする狙いもあり、日本から台湾への輸送はSGHグローバル・ジャパンが担当する。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

PChomeグループが運営しているECモール「PChomeオンライン」の会員数は1200万人を超え、注文後24時間以内に商品を配送するショッピングサイトやオークションサイト、電子決済などのサービスを提供している。SGHグローバル・ジャパンはbibianの力を借り、言語や決済などの面で海外進出のハードルが高い中堅・中小企業も支援していきたい考え。


協定書に署名した比比昂の羅薇琳社長とSGHグローバル・ジャパンの小山彰社長(SGHグローバル・ジャパン提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事