メルマガの配信元アドレスが変更となりました

明治海運新社長に内田貴也副社長が昇格へ、29年ぶり交代

明治海運新社長に内田貴也副社長が昇格へ、29年ぶり交代

6月下旬予定、和也社長は代表権のある会長に

明治海運は3月31日、内田和也社長CEO(最高経営責任者、75)が代表権のある会長となり、後任に内田貴也副社長COO(最高執行責任者、45)が昇格する人事を発表した。

6月下旬開催予定の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。和也氏がCEO、貴也氏がCOOを引き続き務める。和也氏は1992年6月、社長に就任しており、29年ぶりの社長交代となる。

内田 貴也氏(うちだ・たかや)98年青山学院大工卒、三井物産入社。2008年明治海運に移り、09年取締役。常務取締役、専務取締役などを経て20年6月より現職。東京都出身。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事