メルマガの配信元アドレスが変更となりました

大和ハウス傘下の若松梱包運輸倉庫グループ、岐阜の飛高運送から事業取得

大和ハウス傘下の若松梱包運輸倉庫グループ、岐阜の飛高運送から事業取得

中部エリアで基盤強化図る

大和ハウス工業グループの若松梱包運輸倉庫(石川県白山市)は4月1日、子会社の若松運送(同)が、岐阜県を地盤とする飛高運送(同県高山市)の運送事業を同日付で取得したと発表した。

若松梱包運輸倉庫は得意とする北陸エリアに加え、中部エリアでの事業基盤強化を図る。取得額は開示していない。若松運送は「飛高運送」に、飛高運送は「ヒダカ」に社名を変更する。

飛高運送は1978年設立。大型トラックなど50台を所有し、3大都市圏への幹線輸送などを手掛けている。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事