メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ヤマト運輸と仏化粧品大手ロクシタンがサプライチェーン構築へ戦略的パートナーシップ

ヤマト運輸と仏化粧品大手ロクシタンがサプライチェーン構築へ戦略的パートナーシップ

ヤマト運輸とフランスの化粧品大手ロクシタン・インターナショナルの日本法人ロクシタンジャポンは4月20日、ヤマト運輸が保有する全国110カ所以上の倉庫と輸配送のネットワークを組み合わせ、日本国内での店舗および公式通販サイト販売における最適なサプライチェーンの構築を実現する戦略的パートナーシップを締結したと発表した。

スキンケアやボディケア、フレグランス製品を手掛けるロクシタンジャポンは今後予測される物流の増加と消費者ニーズの多様化に対し、店舗・公式通販サイトにおける流通コストとオペレーションの最適化を図っていくことが課題となっており、サプライチェーン全体を改革するパートナーを模索していた。

一方、ヤマトは法人企業に向けた物流効率化や在庫最適化に加え、物流を通じた販売促進支援など企業成長に資するサプライチェーン変革を支援する価値提供を進めている。

ヤマトが強みとする全国の物流網やデジタル技術などを活用して店舗とEC双方の在庫を適正化し、スピード納品や輸配送コストの低減など企業の経営に資するサプライチェーン構築の最適化を目指す。

両社は取り組みの目標として、
・ロクシタンジャポンの物流コスト削減
・3年後、化粧品業界全国ナンバーワンの高性能DCの確立
・3年後、ロクシタングループのグローバルナンバーワン高性能フラッグシップDCの確立
――を掲げており、今後はグローバルスタンダードモデルとしてロクシタングループ各国への展開を目指す。

(画像はプレスリリースより引用)

(ロジビズ・オンライン編集部)

経営/業界動向カテゴリの最新記事