メルマガの配信元アドレスが変更となりました

プロロジス、早稲田大学院で 「ロジスティクス・SCM」寄付講座を5月29日開講

プロロジス、早稲田大学院で 「ロジスティクス・SCM」寄付講座を5月29日開講

今年で15回目、人材育成と業界の進化サポート狙い

プロロジスは5月17日、早稲田大大学院経営管理研究科(2016年以前は商学研究科)に開設している寄付講座「ロジスティクス・SCM」を同29日にスタートすると発表した。

同講座は2006年から物流・ロジスティクス業界の人材育成および業界の創造的な進化をサポートすることを目的として提供を開始。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で開講を見送ったが、2021年は2年ぶりに開講し、今年で15回目を迎える。

※以下、プレスリリースより引用

期間 2021年5月29日(土)~2021年7月17日(土) 1日2コマ、計15回
※1日2コマ連続(13時~16時15分)で開講
受講対象者 早稲田大 大学院経営管理研究科(早稲田大ビジネススクール)の学生
※ゲスト講師の回(第2回~第13回)については、履修生以外の早稲田大ビジネススクール学生にも公開
担当教授 早稲田大 商学院 横田 一彦 教授
講義内容

物流業界の第一線で活躍している物流関連企業のトップマネジメント、ロジスティクスの学識者らを講師陣に迎え、下記をテーマに講義を行う予定。

  • ロジスティクスの変遷と現状の課題
  • ロジスティクスにおける情報システムの活用
  • サプライチェーンマネジメントの課題と解決への取り組み
  • 物流センターの機能と配送の効率化
  • グローバルにおけるロジスティクス戦略
  • 輸送、荷役、保管、梱包、包装
  • 倉庫管理、在庫管理、発注管理、生産管理  他

(ロジビズ・オンライン編集部)

雇用/人材カテゴリの最新記事