メルマガの配信元アドレスが変更となりました

オカムラ、物流システムショールーム「LUX」で法人向け定例見学会を7月開始

オカムラ、物流システムショールーム「LUX」で法人向け定例見学会を7月開始

第3金曜日の午前・午後に実施、デモンストレーション体験可能に

オカムラは6月23日、物流システムショールーム「LUX(ルクス)」で法人向けの定例見学会を7月に開始すると発表した。

同社は自動倉庫や搬送・仕分け機器などの物流システム機器の開発・製造、導入・運用支援、アフターサービスなど物流システムにおける一貫したソリューションを提供している。

オカムラとしては初めてとなる物流システムショールーム「LUX」は20年7月に物流システム機器の生産拠点である富士事業所(静岡県御殿場市)内にオープンした。

同社が提供する物流システムの主力製品を展示し、実際の稼働デモンストレーションを体感・体験することが可能。機種選定の参考にしたい、作業性や能力を検証したい、製品規模を確認したい、運用イメージをつかみたいといった要望に合わせて、導入前の疑問解消や課題解決のアイデアを得る場として活用できる。

物流システムの導入を検討している企業に対して広く公開できるよう、月に1回の定例見学会を7月にスタート。開催は毎月第3金曜日、午前と午後の2部制で定員を設けて実施する。オカムラのウェブサイトより申し込み可能。


(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事