メルマガの配信元アドレスが変更となりました

CBcloudの「PickGo」、セブンイレブンの宅配サービスとAPI連携し業務受託★速報

CBcloudの「PickGo」、セブンイレブンの宅配サービスとAPI連携し業務受託★速報

小売・外食業の配送受注拡大狙う、オンライン診療の処方薬配送も今夏めどに開始へ

CBcloudは6月28日、配送する荷物と軽貨物のトラックドライバーをマッチングするサービス「PickGo」のAPI公開を開始したと発表した。

PickGoは軽貨物と二輪車で現在、約3万7000人のドライバーが登録している。CBcloudはAPIを公開し、さまざまな小売・外食業の宅配を担っていきたい考えだ。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

第1弾の取り組みして、セブン-イレブン・ジャパンが展開している、消費者がスマートフォンで注文した商品を店舗から自宅や職場へ最短30分で届ける配送サービス「セブン-イレブンネットコンビニ」とAPI連携を開始。PickGoに登録しているドライバーが配送を担う。

セブン-イレブンネットコンビニは現在北海道と広島県、東京都の約370店舗で実証実験を行っている。多くのドライバーを抱えるPickGoとタッグを組むことで、より迅速に商品を届けられるようになると見込む。

CBcloudは今後、API連携の仕組みを活用し、オンライン診療で処方された薬の配送も今年夏ごろをめどにサービス開始する計画。


API連携のイメージ(CBcloudプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事