メルマガの配信元アドレスが変更となりました

UDトラックス、大型トラック「クオン」にドライバーの疲労軽減と安全確保支える最新電子制御ステアリング搭載

UDトラックス、大型トラック「クオン」にドライバーの疲労軽減と安全確保支える最新電子制御ステアリング搭載

路面の凹凸や横風の影響を自動補正

UDトラックスは7月1日、旗艦ブランドの大型トラック「クオン」に、新たに運転を支援する「UDアクティブステアリング機能」を搭載、同日販売を開始したと発表した。

同機能は従来の油圧式ステアリングギアの上部に、電子制御ユニット(ECU)が付随した電気モーターを設置。1秒間に約2000回の頻度で様々なセンサーから運転環境を感知し、走行方向とドライバーの意図を判断してあらゆる走行条件下でドライバーの運転操作をサポートする。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

後退・右左折・旋回などの低速走行時には取り回しが軽く、速度が上がるにつれてステアリングの安定感が増すのが特徴。積み荷や路面状況、横風などにも左右されない安定したステアリングを実現し、ドライバーの疲労軽減と安全確保に寄与すると見込む。

同機能は路面の凹凸から受ける影響を自動補正し、振動や意図しないステアリングの動きを軽減。横風の影響によるタイヤの微細な動きについても素早く感知し、自動補正で直進走行を後押しする。車線逸脱某誌支援システム(LDP)も取り入れている。

実証実験の結果、同機能を搭載した車両の方が、運転時にドライバーが感じるストレスの度合いが低く、過度な集中力を必要としないことが脳波計測器で確認できたという。

(藤原秀行)※イメージ写真はUDトラックス提供

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事