メルマガの配信元アドレスが変更となりました

清水建設が埼玉・新座で開発の物流施設、SBSスタッフ子会社のジョブライトが地元物流企業のエムティエスに転貸

清水建設が埼玉・新座で開発の物流施設、SBSスタッフ子会社のジョブライトが地元物流企業のエムティエスに転貸

クリーンルーム5室設置、化粧品や医薬部外品の充填作業など対応

SBSホールディングス傘下のSBSスタッフは7月29日、子会社で人材紹介・事業業務委託を手掛けるジョブライトが、清水建設が埼玉県新座市で開発した物流施設「S・LOGI(エスロジ)新座East2」を1棟借りしたと発表した。地元の物流企業エムティエス(同市)に一括で転貸した。

同施設は地上4階建て、延べ床面積は2万30平方メートル。今年6月に竣工した。

エムティエスのニーズを踏まえ、同施設の2階フロアにクリーンルームを汎用性のある物流施設としては最大級の5室開設。清潔な環境が不可欠な化粧品や医薬部外品の充填作業などに使えるよう配慮している。


「S・LOGI新座East2」の外観(清水建設提供)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事