LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

三菱ふそう架装子会社が仙台工場の業務を新会社へ譲渡

三菱ふそう架装子会社が仙台工場の業務を新会社へ譲渡

山形が地盤の車両サービス会社に事業継承で地域性生かす

 三菱ふそうトラック・バスは12月7日、全額出資子会社でトラックの架装を手掛けるパブコ(神奈川県海老名市)が仙台工場の車体・運送用機器の製造・販売ならびに修理事業で新会社を設立し、全株式を地元車両サービス企業のサニックス(山形市)に譲渡すると発表した。

 新設分割会社として「サニックス仙台」を立ち上げ、持ち分をサニックス子会社の佐藤商事(仙台市)が全て譲り受ける。

 パブコは相模工場(神奈川県海老名市)、近畿工場(奈良県大和郡山市)、仙台工場(仙台市)を保有・運営。このうち仙台工場は地域に特化した架装を数多く手掛けてきた。新会社設立は地域密着型工場の特性を生かし、顧客への製品・サービス提供をより高めるのが狙い。

 サニックスは山形県を地盤に東北エリアで自動車の製造・整備・板金塗装などのサービスを幅広く展開しており、品質と信頼性で高い実績と評価を得ている。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事