メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【大雨】JR貨物、運休の山陽線区間「再開は最短で9月上旬」

【大雨】JR貨物、運休の山陽線区間「再開は最短で9月上旬」

中央線は相当な期間要すると説明

JR貨物は8月19日、西日本を中心とする大雨の影響で一部区間が運休している山陽線の新南陽駅~北九州ターミナル駅間に関し、運転再開は最短で9月上旬になるとの見通しを公表した。現在はトラックによる代行輸送を継続している。

一方、中央線の多治見駅~塩尻駅間は再開まで相当な期間を要する見通しと説明。石油輸送について東海地区から東海道線経由、長野地区向けの臨時列車を3本運転するとともに、関東地区から長野地区向けの臨時列車を走らせる計画を発表した。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事