メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ヤフー、オンラインショップで実店舗在庫を検索・受け取り可能なサービスの対象拡大

ヤフー、オンラインショップで実店舗在庫を検索・受け取り可能なサービスの対象拡大

「PayPayモール」に加え、「Yahoo!ショッピング」も実施

ヤフーは9月14日、オンラインショッピング上で出店ストアの実店舗にある商品の在庫を検索・購入し、実店舗で受け取る「実店舗在庫サービス」への出品機能を、既に展開している「PayPayモール」に加え、「Yahoo!ショッピング」の出店ストア向けにも提供すると発表した。申し込みの受付を開始した。出品機能は無料で利用可能。

同サービスは2020年10月に提供を開始した。対象の商品は検索結果や商品ページ上で「実店舗在庫」ラベルが表示、ユーザーは実店舗における在庫状況を確認できる。ユーザーは対象の商品を自宅などへの指定の場所への配送、もしくは近隣など望ましい在庫がある実店舗での受け取りのいずれかを、買い物の際に選べる。

また、ラベル表示に加えて、商品を受け取れる実店舗の地図表示を同日に始めた。ユーザーは商品ページで一定エリア内の複数店舗の在庫状況を一度に確認、より円滑に買い物を済ませられる。

同サービスへの出品機能を利用することで、出店事業者はユーザーが実店舗で受け取る場合、実店舗の集客につながり、実店舗にある別の商品を購入するなどの「ついで買い」による売り上げ増の可能性が得られるのがメリット。ユーザーにとっても「送料が掛からない」「自分の欲しいタイミングで受け取れる」「実物を見て受け取りできるため安心」といった利点が見込める。

既に同サービスを提供している「PayPayモール」出店ストアでは、新しい顧客層の獲得や、機能の利便性の高さからリピーター増にもつながっているという。

現在、ヤマダ電機などが同サービスを利用して出品しており、今後はアルペンやヒマラヤ、コメリも導入する予定。

また、「ZOZOTOWN PayPayモール店」は一部の出店ブランド・ショップで実店舗の商品在庫状況の表示を開始しており、今後はこれまで未対応だった出店ブランド・ショップの一部も順次、実店舗における在庫状況の表示を開始していく計画。


同サービス利用イメージ(ヤフー提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事