ヤマト、日本障がい者バドミントン連盟のオフィシャルサプライヤーに

ヤマト、日本障がい者バドミントン連盟のオフィシャルサプライヤーに

競技用車いすの国内輸送をサポート

 ヤマトホールディングスは12月14日、日本障がい者バドミントン連盟とオフィシャルサプライヤー契約を結んだと発表した。

 2020年の東京パラリンピックから障がい者バドミントンが競技種目に加わるのを前に、同社が物流の面から同連盟をサポート、競技人口の拡大と知名度向上に貢献したい考え。

 具体的には、競技用車いすを国内で輸送するほか、強化指定選手に車いす用の適切な輸送資材を開発、提供し、選手がより競技に集中できる環境づくりを後押しする予定。

(藤原秀行)


障がい者バドミントンの選手たち(同連盟提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

ヤマトホールディングスカテゴリの最新記事