メルマガの配信元アドレスが変更となりました

大和ハウスグループの大和ライフネクスト、物流施設管理特化の専門組織新設へ

大和ハウスグループの大和ライフネクスト、物流施設管理特化の専門組織新設へ

10月1日付、需要増に対応

大和ハウスグループでマンションやビルなどの維持管理業務を担う大和ライフネクストは9月28日、ファシリティコンサルティング事業本部内に10月1日付で物流施設管理に特化した専門組織「物流施設営業課」を新設すると発表した。

物流施設の新規供給がハイペースで進み、同社も倉庫・物流施設の管理受託が8月末時点で159件に到達。今後も需要が見込めるため、組織面で対応を強化し、企業ごとに異なるニーズへきめ細かく対応できるようにするのが狙い。

同社は物流施設向け対応の一例として、物流施設の照明LED化工事を挙げ、日常業務の作業動線に支障を来さないよう工事の場所や時間を事前に顧客と綿密に打ち合わせて決定したことを紹介。フロアが明るくなることで従業員から作業がしやすくなったとの評価を得られたという。


照明LED化工事の実例(大和ライフネクスト提供)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事