画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

セルートの配送マッチングアプリ「DIAq」、和ばら栽培のRose Universeから業務受託

セルートの配送マッチングアプリ「DIAq」、和ばら栽培のRose Universeから業務受託

東京都内8区対象に最短翌日、指定時間帯に配達可能

バイク便などを展開しているセルートは11月18日、配送したい荷物と運び手を仲介するマッチングアプリ「DIAq(ダイヤク)」に関し、新たに和ばらを栽培するばら園「Rose Farm KEIJI」を運営しているRose Universe(滋賀県守山市)から配送を受託したと発表した。

同日から、和ばらを最短で翌日、指定された時間に配達するサービスを開始した。対象は東京の港、新宿、渋谷など8区で、順次エリアを広げていく予定。

Rose Universeでは、指定のあった日時に届けるため、配送にクール便を使うが花が凍結してしまったり、交通機関が乱れて遅延してしまったりする問題があった。Rose Universeが東京都千代田区に構えている実店舗とDIAqが連携、都内の当該エリアで新鮮なばらを発送から数時間で届けられるようにした。

配送の時間帯は午前10~11時、午後8~9時など1時間単位の中から選択可能。

DIAqは自転車で通学する学生、主婦、飲食店の出前持ち、バイク便や自転車便のライダーたちが、空いた時間に荷物を運べるようマッチングするサービス。現在は8000人以上が配達を担う「アンカー」として登録している。

セルートは、DIAqが協力することで「生産者と消費者をつなぐお手伝いができると考えている」と意義を強調している。


配達のイメージ(セルートプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事