画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

高速のダブル連結トラック用路外駐車場、利用時に「一時退出」扱いへ

高速のダブル連結トラック用路外駐車場、利用時に「一時退出」扱いへ

NEXCO中日本、静岡・浜松で実証実験開始

中日本高速道路(NEXCO中日本)は12月24日、新東名高速道路の引佐連絡路浜松いなさICで、近隣に設けたダブル連結トラック用駐車場に関し、ETC2.0を搭載した車両を対象に、利用する場合に一時退出と同様の措置の対象とする実証実験を2022年1月24日の午前零時に始めると発表した。

駐車場を利用した後、3時間以内に再び高速道へ乗りなおした場合、高速道を降りずに使ったとみなして料金を算出する。駐車場の利用を促進するのが狙い。

事前にモニター登録が必要。当面は無料で実験し、今後の運用状況を見ながら有料実験も検討する。


浜松いなさIC近隣に新設されたダブル連結トラック用駐車場

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事