画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

三菱重工とオカムラ、無人フォークリフトと自動倉庫組み合わせた物流効率化ソリューションを共同開発

三菱重工とオカムラ、無人フォークリフトと自動倉庫組み合わせた物流効率化ソリューションを共同開発

保管効率2倍、一連の作業で省人化・省力化可能

三菱重工業と三菱ロジスネクスト、オカムラは1月18日、三菱ロジスネクストのレーザー誘導方式無人フォークリフト「PLATTER Auto(プラッターオート)」とオカムラのパレットストレージシステム「CYBISTOR(サイビスター)」を組み合わせた倉庫内の無人化物流ソリューションを開発、販売と展示を開始したと発表した。

無人走行のPLATTER Autoが搬送するパレットをCYBISTORのラックに入庫。ラック内はシャトルがレーンの最奥部までパレットを搬送、格納する。出庫の際も同様に、シャトルがPLATTER Autoの元までパレットを自動で届け、PLATTER Autoが次工程まで運搬する。

一連の物流作業を無人化し、荷役業務の省人化・省力化に貢献。CYBISTORは通路スペースを必要としないため、平置きや一般的なパレットラックと比べると同じスペースで約2倍の保管量を確保、収納効率の向上にも貢献するという。

新開発のソリューションは、埼玉県北葛飾郡に三菱ロジスネクストが構えている「オンサイト研修センター」で展示しており、現地で稼働デモンストレーションを体感・体験できる。

※以下、プレスリリースより引用(一部、編集部で修正)

「PLATTER Auto」と「CYBISTOR」を組み合わせたソリューションの特長

高密度・大量保管
平置きや一般的なパレットラックと比較し、同じスペースでも約2倍の保管量を実現、収納効率が大幅に向上。

自動化・省人化
パレットの搬送に加え、有人でのフォークリフトでは難しい高段を含めたラック内のシャトルの間口変更もPLATTER Autoが自動で行うため、人手作業を大幅に減らすことができる。作業量、必要能力に応じて入庫はPLATTER Autoによる全自動、出庫は従来のフォークリフトを使用するといったフレキシブルな運用も可能。

自由なレイアウト
ラックとレーザー誘導方式フォークリフトを組み合わせるため、コンベヤーなどで通路動線を遮ることなく自由なレイアウトで自動化を実現。区画をまたいだレイアウトや複雑な形状の倉庫へも導入可能。

導入・変更・拡張も簡単
大掛かりな設備工事が必要ないため設置も簡単、原状復帰が求められる賃借倉庫にも最適。フォークリフトはレーザー誘導方式で床面に経路テープを貼らずに済むため、走行経路の変更も画面で簡単に行える。

(画像は各社提供)
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事