画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

トラスコ中山、白山工業のIoT地震観測サービスを全国17の物流センターに導入

トラスコ中山、白山工業のIoT地震観測サービスを全国17の物流センターに導入

迅速な被害状況把握と初動対応で活躍

地震の観測・解析機器などを手掛ける白山工業は2月2日、トラスコ中山が全国17カ所に展開している物流センターに白山工業の「IoT地震観測サービス」を導入したと発表した。

トラスコ中山は導入前から、ある地域が災害に遭った場合でも、別の地域の拠点でバックアップできる体制を整えていたが、2021年2月に発生した福島県沖地震の影響で一部施設に被害が発生したことを受け、同年8月にIoT地震観測サービスを導入した。

全国の物流センターの被害状況を即座に把握できるようになり、初動対応体制の一層の強化につながった。実際、21年10月に起きた千葉県北西部を震源とする地震は木曜日の深夜だったにもかかわらず、迅速な被害状況把握とその後の初動対応に役立ったという。

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事