画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

アマゾン、米国で会員制サービスの会費値上げへ

アマゾン、米国で会員制サービスの会費値上げへ

年会費で17%、賃金や輸送コスト上昇を転嫁

米アマゾン・ドット・コムは2月3日、米国で会員制サービス「アマゾンプライム」の会費を引き上げると発表した。

月額料金は12.99ドル(約1500円)から14.99ドル(約1700円)に、年会費は119ドル(約1万700円)から139ドル(約1万6000円)に変更する。新規会員は2月18日から、既存会員は3月25日以降の更新時に新料金を適用する。

値上げ幅は月額料金で約15%、年会費で約17%に及ぶ。同社は賃金や輸送コストの上昇などを理由に挙げており、料金に転嫁する。

アマゾンが2月3日に公表した2021年10~12月期連結決算は売上高が前年同期比9%増の1374億1200万ドル(約16兆円)となった半面、営業利益は費用がかさみ、50%減の34億6000万ドル(約4000億円)にとどまった。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事