画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

「楽天西友ネットスーパー」で大阪・茨木の専用物流センターが本格稼働

「楽天西友ネットスーパー」で大阪・茨木の専用物流センターが本格稼働

大和ハウス施設に入居、3温度帯対応で当日配送枠拡大

楽天グループと西友は2月28日、両社が共同運営するインターネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」に関し、大阪府茨木市で今年1月に専用物流センターの本格稼働を開始したと発表した。大和ハウス工業の物流施設「DPL茨木」を利用している。

新型コロナウイルスの感染拡大を契機とした「新しい生活様式」の下、ECが生活基盤として定着し、ネットスーパーに対する需要は急速に拡大。楽天西友ネットスーパーも2021年の流通総額は前年比26%伸びた。また、同サービスにおける物流センターからの出荷流通総額は79%増と大幅に伸長している。

今回新設した物流センターは常温・冷蔵・冷凍の3温度帯で最大3万~4万アイテムを保管できるほか、搬送や保管などの自動化装備を導入することで、倉庫内の作業効率が大幅に向上すると想定。機能拡充で当日配送枠を拡充し、関西地域における供給能力の強化とサービスの利便性向上を図る。

新施設概要

物件名: DPL茨木
所在地: 大阪府茨木市丑寅一丁目1番1
事業主: 大和ハウス工業株式会社
稼動開始: 2022年1月19日(水)
延床面積: 約17,600坪(約5万8千平米)
貸借面積: 約15,700坪(約5万2千平米)

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事