画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

MeeTruckがトラックのマッチングサービス開始、来年2月まで無料

MeeTruckがトラックのマッチングサービス開始、来年2月まで無料

ドライバー不足やEC荷物増に対応

ソフトバンクと日本通運が合弁で設立したMeeTruck(ミートラック)は3月7日、トラックのマッチングサービスを同日開始したと発表した。

トラック運送業界は新型コロナウイルス禍の影響で落ち込んだ荷量にも回復の傾向が見られ、ドライバー不足や労働時間管理の厳格化、eコマースの急拡大に伴う荷量の増加などで中期的には運ぶ貨物に対してトラックを見つけにくい状況が恒常化することが懸念されている。

MeeTruckは運ぶ荷物とトラックのスペースのマッチングサービスを提供、諸課題の解決貢献を図る。来年2月までは無料でサービスを提供する。

※以下、プレスリリースより引用(一部、編集部で修正)
MeeTruckのマッチングサービスの特長
・PCの操作が苦手でも直感的に使いやすいスマートフォンアプリを提供
事務所でも外出先でも、スマホがあればいつでもどこでも利用可能
・従来電話で行っていた交渉をアプリのチャット機能で行う
多くの電話に時間を割かれていた担当者が、相手方の会社情報を確認した上で効率的な対応が可能
アプリ内で「運送依頼」と「依頼の承諾」まででき、交渉経過の証跡を残せる
・自社紹介情報の公開機能
取引の相手方へ自社の強みや得意分野のアピールが可能
・運送会社の賠償責任を担保する保険
一定の保証を用意し、安心して取引できる場を提供
・(近日提供開始)お勧めの情報が登録されたときのPush通知機能
情報を逃さず、マッチングの機会を確保
・(近日提供開始)取引結果の評価機能・評価閲覧機能


貨物を探す画面イメージ


空車を探す画面イメージ

2023年2月末まで、利用料金の負担はなし
2023年2月末日までの間、無料でマッチングサービスを利用可能(※運送に係る運賃・料金は、運送会社に支払う必要あり)。
また、初めてMeeTruckのマッチングサービスを利用する際は、「業務支援サービス」も無料で利用可能。

(画像はMeeTruck提供)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事