画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ニトリ、 愛知・飛島村と埼玉・幸手市に物流拠点新設へ

ニトリ、 愛知・飛島村と埼玉・幸手市に物流拠点新設へ

2施設で35万㎡超、23~24年に竣工予定

ニトリホールディングス(HD)は3月28日、新たに愛知県飛島村と埼玉県幸手市の2カ所で自社開発の物流センター(DC)を新設すると発表した。グループの物流を手掛けるホームロジスティクスが運営を担当する。

愛知の「名古屋DC」は地上4階建て、延べ床面積は14万1445平方メートル。名古屋港から約7キロメートルに位置し、名古屋市中心部へのアクセスにも強みを持つ。東海・北陸エリアをカバーする物流拠点として最適な立地とみており、中部エリア初のDCとなる。

埼玉の「幸手DC」は地上4階建て、延べ床面積は21万403平方メートル。圏央道の幸手ICに隣接し、既存の物流センターの関東DC(埼玉県白岡市)から約11キロメートル。関東・上信越エリアを広くカバーする。ニトリグループの国内物流センターとしては最大規模になる。

2021年公表の北海道・石狩DCと神戸DCに加え、2拠点を新設し、物流業務の効率化とサービスレベル向上を図る。屋上に自家消費型
太陽光発電設備を設置し、環境負荷の低減にも努める。

竣工は名古屋DCが23年11月、幸手DCが24年3月を見込む。

ニトリHDは20年時点で全国の4ゾーンに計20カ所配置している物流施設を、25年には8ゾーンで10カ所に集約するとともに、各施設を外部倉庫の賃借から自前の開発案件に変えていく方針を既に公表している。


「名古屋DC」の完成イメージ


「幸手DC」の完成イメージ(いずれもプレスリリースより引用)

施設概要
「名古屋DC」
住所:〒490-1436 愛知県海部郡飛島村竹之郷6-322
構造:S構造、耐震構造、地上4階建
敷地面積:21,394坪、70,724㎡
延べ床面積:42,787坪、141,445㎡
着工時期:2022年7月1日予定
竣工時期:2023年11月1日予定

幸手DC
住所:〒340-0146 埼玉県幸手市神扇字五反割753-1
構造:S構造、一部RC構造、耐震構造、地上4階建
敷地面積:32,196坪、106,433㎡
延べ床面積:63,647坪、210,403㎡
着工時期:2022年9月1日予定
竣工時期:2024年3月1日予定

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事