画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

【現地取材】ロジランド、埼玉・羽生で2棟目竣工物流施設を公開

【現地取材】ロジランド、埼玉・羽生で2棟目竣工物流施設を公開

2.5万㎡、大手EC事業者が1棟借り決定

ロジランドは4月21~22日、埼玉県羽生市で今年2月末に竣工した物流施設「LOGILAND羽生Ⅱ」を公開した。

地上3階建て、延べ床面積は2万4997平方メートル。既に大手EC事業者が1棟借りを決めている。東北自動車道の羽生I.Cから約6.2キロメートルに位置している。


「LOGILAND羽生Ⅱ」の外観

床荷重は1平方メートル当たり1.5トン、梁下有効高は5.5メートルと標準的なスペックを備えている。荷物用エレベーターや垂直搬送機を導入し、全館LED照明を採用。48時間稼働可能な非常用発電機も取り入れている。

同社は羽生市内で3棟の物流施設を集中して開発する計画を公表済みで、1棟目の「LOGILAND羽生Ⅰ」(2万4389平方メートル)は昨秋に完成、満床稼働している。近隣では「LOGILAND羽生Ⅲ」(3万5828平方メートル)の建設を進めており、今年7月末の完成を見込む。


1階のトラックバース


右後方に見えるのが建設中の「LOGILAND羽生Ⅲ」

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事