ただいまβ版を配信中 LOGI-BIZ online

プロロジス、18年にグローバルでBTS型物流施設35棟完成

プロロジス、18年にグローバルでBTS型物流施設35棟完成

総賃貸面積115万平方メートル、総投資額1100億円に

 プロロジスは1月22日、2018年の下半期(7~12月)にグローバルで17棟のBTS型物流施設が完成したと発表した。

 総賃貸面積は約41万平方メートル、総投資額は約4億ドル(約440億円)に達した。昨年9月に工事が完了した茨城県つくば市のスタートトゥデイ向け施設「プロロジスパークつくば1-A」(約4万400平方メートル)を含む。

 18年を通しては合計35棟で115万平方メートル、10億ドル(約1100億円)に上った。

 また、18年下半期にBTS型施設15棟の開発を新たにスタートした。約64万平方メートル、約5億2500万ドル(約580億円)となっており、年間では29棟で約108万平方メートル、約9億7500万ドル(約1070億円)まで拡大した。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

プロロジスカテゴリの最新記事