画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

【現地取材】郵船ロジ・神山社長、医薬品流通適正化のGDP準拠拠点ネットワーク拡充に強い意欲★訂正

【現地取材】郵船ロジ・神山社長、医薬品流通適正化のGDP準拠拠点ネットワーク拡充に強い意欲★訂正

千葉で新設の「成田第2ロジスティクスセンター」公開、冷凍・冷蔵・中温の各倉庫完備

※本文中に複数箇所、誤りがあったため、全面的に差し替えました。「GDP認証」は「GDP準拠」に訂正いたします。ご迷惑をお掛けした関係各位に深くおわび申し上げます

郵船ロジスティクスは9月9日、千葉県芝山町に新設した拠点「成田第2ロジスティクスセンター」の開所式を開催した。医薬・医療品の最新の温度管理需要に応えるための定温倉庫が中心で、同社施設としては国内で初めて、医薬品流通の適正化に関する国際品質基準GDPに準拠しているのが特徴。

開所式であいさつした同社の神山亨社長は、国内外で医薬・医療品の物流ニーズが今後も伸びると見込まれていることを踏まえ、GDPで定めている内容に準拠した機能を持たせた高品質拠点のネットワークを拡充していくことに強い意欲をのぞかせた。


新拠点の全景(郵船ロジスティクス提供)


あいさつする神山社長

2系統の電気システムと空調でBCP確保

同社は医薬品などヘルスケア関連の物流事業をグローバルに強化しており、同センターもその一環。医薬品の温度管理基準は年々要求水準が高まっており、日本ではこれまで外部協力先の倉庫に保管を委託してきたが、自社の専用倉庫を新設した。庫内温度を5度に保った冷蔵倉庫と同マイナス20度の冷凍倉庫、同20度の中温倉庫を備えている。海外で用いる試薬などの保管需要が中心になると見込む。

また、食品や特殊な樹脂など冷蔵保管を必要とする荷の需要も増えていることから、医薬品用とは別に保冷庫を設けた。一般の輸出入貨物を扱うための常温倉庫も整えてある。

電気系統および各定温倉庫の空調は非常時にバックアップとなるよう2系統を設置。冷蔵庫の面積は医薬品用が290平方メートル、その他用が240平方メートルで、いずれの冷凍庫も面積は60平方メートル。各冷凍庫はそれぞれの冷蔵庫の奥にある。中温倉庫の面積は医薬品用が230平方メートル、その他用が510平方メートル。

出入庫時に庫内温度の変化を防ぐため、定温倉庫は全て前室を設けている。前室の温度は各定温倉庫の庫内温度と同じ。前室のシャッターが閉じるまでは倉庫の扉は開けない。前室の温度変化を抑えるため、トラックの搬出入口は空気で駆動する蛇腹で天井と両側面を車体に密着させるエアクッションを備えている。

敷地内には120台以上の監視カメラを設置。敷地内に入る際には、国際線旅客機搭乗時と同水準のセキュリティ検査を行っている。


医薬品・医療品専用冷蔵庫の庫内


冷蔵庫奥に冷凍庫を配置


医薬品・医療品専用冷凍庫の庫内。庫内温度はマイナス20度


同庫内。いずれの定温倉庫も空調は2系統あり、片方が止まってもバックアップが利く


医薬品冷凍庫を出てすぐの撮影画像。冷えたレンズが結露し、画像が曇っている

建物全体が特定保税蔵置所に

建物全体と車両通関用に軒先の一部を合わせた計5097平方メートルのスペースが、AEO制度(Authorized Economic Operator=認定事業者制度。国際物流のセキュリティ強化と貿易円滑化の両立を目的に導入された官民パートナーシッププログラム)における特定保税蔵置所の認定を取得している。

設備・体制を充実させ、GDP準拠に加え、国際貨物取り扱いの保安安全基準「TAPA認証」のうち最高基準となる「CLASS-A」などを取得するとともに、IATA(国際航空運送協会)が策定した医薬品の航空輸送品質認証「CEIV Pharma認証」の適用範囲拡大を目指す。

同社はGDPへの準拠は海外拠点が先行しており、同センターが医薬品の受け入れを開始する予定の2023年4月には、27カ国・地域の48拠点が準拠済みとなる。

環境対策にも注力し、建物は天井も壁も断熱素材を使用、屋上にはソーラーパネルを設け、晴天時の電力は全て太陽光発電で賄う。一般貨物の受け入れは9月12日から、医薬・医療品の受け入れは23年4月からそれぞれ開始する。

開所式では神山社長が「GDPに準拠した国内初の自社倉庫になる。今後もGDPに準拠した拠点のネットワークを強化していきたい」との意向を表明。岡本宏行副社長も「今後ますます発展する医薬品業界に、物流会社として貢献していく」との決意を示した。

開所式にはヘルスケア関連企業関係者など来賓30人が参加。神山社長のあいさつに続いてテープカットと施設見学を行った。


定温倉庫前室。シャッター(左)が閉じるまでは、定温倉庫の扉(右)は開くことができない


定温倉庫前室のトラック搬出入口。空気駆動の蛇腹(左右の黒い部分)が天井と壁を車体に密着させ、前室の温度変化を抑制する

(石原達也)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事