上組、インドネシア現法が物流でハラル認証取得

上組、インドネシア現法が物流でハラル認証取得

第二期倉庫も完成、蔵置面積3万2286平方メートルに拡大

 上組は2月8日、インドネシアの現地法人が昨年12月20日付で同国の公的認証機関から、物流業務がイスラム教の戒律に沿っていることを示す「ハラル認証」を取得したと発表した。イスラム教徒が多い同国でハラル製品を取り扱えるようにして物流サービスのラインアップ拡大を図る。

 併せて、同現法がジャカルタ東方のブカシにある工業団地内で建設を進めてきた第二期倉庫が昨年11月に完成したことも明らかにした。第一期倉庫と合わせると蔵置面積は3万2286平方メートルに拡大。フォワーディング事業を手掛ける別の現法と連携し、国際一貫輸送サービスなどを強化する構え。


インドネシアで完成した第二期倉庫(上組提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事