画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

丸和運輸機関、マツキヨココカラの新設2センターの物流業務受託

丸和運輸機関、マツキヨココカラの新設2センターの物流業務受託

中部と九州、オペレーション効率化担う

丸和運輸機関は5月20日、マツキヨココカラ&カンパニーの新たな物流センターの運営を受託したと発表した。

主要取引先のマツモトキヨシホールディングスが2021年10月、同業のココカラファインと経営統合したのを受け、両社の物流効率改善に向けた物流統合提案を進めていた。

マツキヨココカラ&カンパニーが2024年1月に中部エリアで開設する「新東海センター(仮称)」と、24年6月に九州エリアでオープンする「新九州センター」の2カ所が対象。

物流センターの建設計画策定に丸和運輸機関が携わるとともに、完成後のセンター運営を丸和運輸機関が担当、オペレーションの効率化を担う。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事