画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

JリートのSOSiLA、茨城・水戸の外部企業開発物流施設を10.3億円で取得へ

JリートのSOSiLA、茨城・水戸の外部企業開発物流施設を10.3億円で取得へ

11月1日付、9843㎡

JリートのSOSiLA物流リート投資法人の資産運用を担う住商リアルティ・マネジメントは10月20日、茨城県水戸市の物流施設を10億3000万円で、11月1日付で取得すると発表した。

対象の物流施設は1990年4月に竣工。地上2階建て、延床面積は9843㎡。外部の企業が開発した案件。京葉流通倉庫が1棟借りしている。取得後、名称を「LiCS水戸」に変更、運用する。

住商リアルティは具体的な取得先を開示していない。関係筋によれば、パソコンの周辺機器などの製造・販売を手掛ける企業の物流センターとして活用してきたもようだ。


取得する物流施設の外観(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事