画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

SBSリコーロジ、物流ベンチャーのEMCを買収

SBSリコーロジ、物流ベンチャーのEMCを買収

協業でサービスパーツロジスティクス事業を強化へ

SBSホールディングス傘下のSBSリコーロジスティクスは11月1日、物流業界向けのシステム開発などを手掛けるEMC(東京都千代田区東神田)を同日付で買収したと発表した。

EMCの全株を取得、完全子会社化した。具体的な取得額は開示していない。

EMSは2016年に創業。物流設計、システム開発、倉庫・人員手配、マテハン導入、協力会社紹介、営業支援、業務改善など物流に関する多様なニーズにワンストップで対応している。

SBSリコーロジはEMSを傘下に収め、自社が得意としている、顧客が商品としている機械や設備の部品交換が発生した際、必要な部品を配送する「サービスパーツロジスティクス」の強化を図る。

EMCをグループに迎え入れることで、24時間365日対応、緊急配送、キッティングや交換・修理などの特殊サービスへの展開が可能になるとみている。


SBSリコーロジスティクス・若松勝久社長(左)とEMC・佐々木啓社長(プレスリリースより引用)

<株式会社EMC概要>(2022年3月期)
本社住所:東京都千代田区東神田2-1-11 B ビレッヂⅢビル2階
代 表 者:代表取締役 佐々木 啓
設 立:2016年9月
資 本 金:1000万円
売 上 高:6億1300万円
従業員数:19名
事業内容:倉庫内業務、輸送業務のシステム設計・開発、倉庫内業務、配送業務・コールセンター業務の受託

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事