画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

アパレルウェブとオープンロジなど、東南アジアへの越境EC展開を物流面など包括的に支援

アパレルウェブとオープンロジなど、東南アジアへの越境EC展開を物流面など包括的に支援

パッケージでサービス提供開始、デジタルとリアルの両面対象

アパレル業界向け情報サイト運営などを手掛けるアパレルウェブとEC事業者の物流包括支援サービスを展開しているオープンロジ、越境EC運営支援を提供しているFEEDFORCE VIETNAM COMPANY LIMITED(ベトナム・ホーチミン市)は11月15日、EC事業者ら向けに東南アジアの販路開拓をサポートするサービスを共同で提供すると発表した。

最近のEC普及加速や円安傾向で、越境ECの需要が高まっている。一方、小売事業者らの間では「越境ECは何から手を付ければいいか分からない」「越境ECを行うにはリソース不足だ」といった悩みの声も多い。

3社が共同で展開する「Global Step Project」は、越境ECに必要なそれぞれの領域に強みを持つ3社がタッグを組み、デジタルとリアルの双方の領域でノウハウを提供。英語でのECサイト構築や広告、物流など多岐にわたる分野で越境ECにチャレンジしたい企業を包括的に後押しする。

東南アジア主要6カ国(シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・ベトナム・フィリピン)のEC市場規模は急速に拡大しており、2025年までに日本国内のEC市場規模を超えると予測されている。


※出典:Google、Temasek、Bain & Co.「e-Conomy report SEA 2021」

東南アジアの消費者は親日派が多く、日本の文化や製品に高い関心を持っている上、東南アジアの越境ECモール(Shopee・Lazada)は、他モールよりも手数料が安価なことから、日本企業にとって参入しやすい地域になっているという。3社は中でもシンガポールは英語圏で国民の可処分所得が高く、東南アジアでも最初のターゲット国になり得るとみている。

※提供サービスの概要
■ 越境ECサイト構築
● 越境EC用Shopifyサイト構築
● 越境ECコンサルティング
● 海外向けGoogle・Facebook広告運用代行
● 海外向けSNS運用代行
● 物流フルフィルメントプラットフォーム【保管・梱包・通関書類・配送など】
■ モール出店(すでに越境ECサイトをお持ちの場合)
● モール出店代行【許可申請・出品代行・商品翻訳・決済代行・画像制作】
● モール内広告など各種プロモーション運用代行
● カスタマーチャットサポート代行
● 物流フルフィルメントプラットフォーム【保管・梱包・通関書類・配送など】
■ 越境ECサイト構築+モール出店+ポップアップ出店(総合的な東南アジア進出支援)
● 上記2点のサービスに加え、シンガポールでのポップアップ実施により、本格的な海外進出の足掛かりを作成
(シンガポールでのポップアップ実施はアパレルウェブの現地子会社AWSG PTE LTD.がサポート)

● Shopify・モール運営を一元化するシステム提供
● 独自のモール型サイト構築
● (シンガポール以外の)東南アジア各国でのポップアップ出店
● 東南アジアでのフルフィルメント倉庫の設置

(藤原秀行)※写真類は3社提供

その他カテゴリの最新記事