新型コロナウイルス感染症への対応について

福岡運輸、鹿児島に初の冷凍冷蔵倉庫を建設へ

福岡運輸、鹿児島に初の冷凍冷蔵倉庫を建設へ

1万9000平方メートルの用地確保、来秋完成見込む

福岡運輸ホールディングスは4月1日、鹿児島県で新たな冷凍冷蔵倉庫を建設すると発表した。

同社グループとして同県に冷凍冷蔵倉庫を構えるのは初めて。物流効率化とコールドチェーンのサービスレベル向上を図る。

同県の大崎町(一部は志布志市含む)で今年3月に約1万9000平方メートルの建設用地を確保した。4月に造成を始め、今年秋に着工、来年秋の完成を見込む。倉庫の容量などは今後詰める。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事