JA三井リース系2社、大阪・高槻で物流倉庫の建設用地取得

JA三井リース系2社、大阪・高槻で物流倉庫の建設用地取得

9807平方メートル、購入額は非開示

JA三井リース傘下で事業用不動産などを取り扱うJA三井リース建物(東京)と近畿総合リース(大阪市)はこのほど、物流倉庫建設のため、大阪府高槻市で事業用地を取得したと発表した。

敷地面積は9807平方メートル。取得先や金額、開発予定施設の規模などの詳細は開示していない。

JA三井リース建物は千葉県白井市で延べ床面積2万5653平方メートルの物流施設開発を進めるなど、事業用不動産の中で物流分野も手掛けている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事