エスライングループ、岐阜・郡上に医薬品対応の物流拠点新設

エスライングループ、岐阜・郡上に医薬品対応の物流拠点新設

倉庫面積1879平方メートル、移動式ラックや全館空調導入

エスラインは5月7日、傘下のエスライン郡上が、岐阜県郡上市内に新たな物流センターを開設したと発表した。今月6日に稼働した。

医薬品・医薬部外品メーカー向けに入出庫から保管、輸送まで一貫して物流業務を提供するため、新拠点を最大限活用する。

新拠点は平屋建てで倉庫面積1879平方メートル。最大2048パレットを収容可能な移動式ラックを導入し、保管の効率化を追求。併せて、全館空調設備を取り入れ、製品の定温管理も可能にしている。


新拠点の外観

移動式ラック(いずれもエスラインニュースリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事