GLPと独アリアンツグループが日中の物流施設投資で提携

GLPと独アリアンツグループが日中の物流施設投資で提携

ファンドに600億円拠出、アジア太平洋で規模拡大図る

GLPは5月8日、ドイツの保険最大手アリアンツグループで不動産投資運用を手掛けるアリアンツ・リアル・エステート(ARE)と物流施設投資で新たに提携すると発表した。

AREが中国と日本で物流施設に投資しているファンドに計6億ドル(約600億円)を拠出することを決めた。GLPとAREが連携し、アジア太平洋地域の不動産投資規模拡大を図る。

AREは2018 年末時点で635億ユーロ(約7兆8000億円)の運用資産を有し、そのうち30億ユーロ(約3600億円)以上がアジア太平洋地域向け、55億ユーロ(約6700億円)以上が物流不動産向けの投資になっている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

GLPカテゴリの最新記事