NTTドコモとNEC、携帯通信網使った物流ロボット遠隔制御の実証実験ni

NTTドコモとNEC、携帯通信網使った物流ロボット遠隔制御の実証実験ni

工場建屋間や屋外など広いエリアで安定稼働可能に

NTTドコモとNECは5月29日、携帯電話の高速通信網(LTE)を活用して物流ロボットを遠隔制御する実証実験を行い、成功したと発表した。

ドコモが2020年の商用化を目指している次世代通信規格「5G」を利用可能な「オープンクラウド」とNECの遠隔制御技術を組み合わせ、2台の自動搬送車(AGV)で荷物を載せた台車を挟み込み、あらかじめ設定したルートに沿って移動。所定の位置で正確に台車を止めることができた。

両社は今回の実験で用いた方式を活用することにより細かい動きの制御が可能となるほか、Wi-Fi設備の新設が不要で、工場の建屋間や全域、屋外などの広いエリア内で物流ロボットを安定して動かせるようになると利点を説明している。


実験の様子(NECホームページ動画より)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事