メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ラサールの「ロジポート尼崎」、契約率が8割突破

ラサールの「ロジポート尼崎」、契約率が8割突破

新たに複数のテナントが入居確定

ラサール不動産投資顧問は6月13日、兵庫県尼崎市で運営しているマルチテナント型物流施設「ロジポート尼崎」で新たに複数のテナント企業と賃貸借契約を結んだと発表した。

今回の契約獲得で、賃借可能面積の8割超で入居企業を確保した。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

「ロジポート尼崎」は地上7階建てで延べ床面積は28万1642平方メートル。パナソニックの元工場を2017年に先進的な物流施設へ改修した案件で、同年9月にラサールが購入した。


「ロジポート尼崎」の外観(同社提供)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事