メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日通、ESG高評価指標銘柄に8 年連続選定

日通、ESG高評価指標銘柄に8 年連続選定

損保ジャパン日本興亜系が運営

日本通運は6月25日、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(SNAM)が運営している「SNAMサステナビリティ・インデックス」の2019年版構成銘柄に選出されたと発表した。選出は12年のスタートから8年連続。

同インデックスはESG(環境・社会・企業統治)の評価が高い企業で構成。年金基金・機関投資家が投資運用する際の参考指標として活用されている。


「SNAMサステナビリティ・インデックス」のマーク(日本通運プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事