レンタルパレット、需給ひっ迫で夏場繁忙期にオーダー対応できない恐れ

レンタルパレット、需給ひっ迫で夏場繁忙期にオーダー対応できない恐れ

JPRがあらためて公表、早期返却など呼び掛け

日本パレットレンタル(JPR)は7月3日、レンタルパレットの需給がひっ迫しているため、夏場の繁忙期はオーダーに応えられない場合があると公表、ユーザーに早期返却などの協力をあらためて呼び掛けた。

JPRは「お客さまの在庫枚数および空パレットの返却・回収枚数状況によっては、頂戴したご注文通りの供給が難しい場合がある。追加・変更オーダーについてもお応えしかねる場合がある」と話している。

JPRは今年4月、加納尚美社長が記者会見し、使用済みパレットの回収が遅れていることなどから、2019年度中は供給の不安定な状況が続く可能性があることを明らかにしている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事