キヤノンITSが画像処理のFA用システム発売

キヤノンITSが画像処理のFA用システム発売

生産設備に組み込み現場作業の効率化と人的負担を軽減

キヤノンITソリューションズ(ITS)は7月24日、画像処理技術を用いて製造現場の自動化と作業効率化を推進するFA用システムソリューションを販売すると発表した。

カナダのマトロックス社製画像処理コントローラー「Matrox4Sight EV6(マトロックス フォーサイト イーヴイシックス)」にキヤノンITSの製造現場向け画像処理ソフトウエア「Vision Edition(ビジョンエディション)」を組み合わせたもので、コンパクトかつ振動に強い堅牢性を生かして厳しい環境下でも長期安定稼働が可能。


「Matrox4Sight EV6」 (キヤノンITソリューションズニュースリリースより)

生産設備に組み込むことで現場作業の効率化と人的作業を軽減させて、自動化と生産性向上の促進ならびに人手不足対策にも寄与していきたい考え。

バーコードの読み取り作業や資材配置の点検などをネットワークカメラで撮像。画像を高速処理して製造現場の作業効率化を支援する。最大4台のキヤノン製ネットワークカメラに接続できるため1台で多くの画像処理を行えるのが特徴。

今後もイメージング技術を基にトレーサビリティーの向上や製造現場の自動化・見える化につながる製品をラインアップしていく方針だ。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事