国交省が新たに9商品・6社を「エコレールマーク」認定

国交省が新たに9商品・6社を「エコレールマーク」認定

ペットフードと飲料を中心に化学品や住宅資材も

国土交通省は7月26日、鉄道貨物輸送を一定以上利用している商品・企業に対して「エコレールマーク」認定を行ったと発表した。第37回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長・苦瀬博仁流通経済大教授)は新たに商品9件、企業6社の認定を決定。今回で認定商品は209品目(185件)、認定企業は92社となった。詳細は次の通り。

【新規エコレールマーク認定商品】(500キロメートル以上の陸上貨物輸送のうち30%以上鉄道を利用)
▽「キャネットチップドライ」「メディコートアレルゲンカットドライ」(ペットライン)
▽「SDポリカ」(住化ポリカーボネート)
▽「バドワイザー」(アンハイザー・ブッシュ・インベブ・ジャパン)
▽「果汁100%飲料」「カフェ・オ・レ」「レモリア」(ヤクルト本社)
▽「ダイヤモンドフロアー(LF)」(東洋テックス)
▽「クロロIPC」(保土谷化学工業)

【新規エコレールマーク認定企業】(500キロメートル以上の陸上貨物輸送のうち15%以上鉄道を利用、数量で年間1万5000トン以上または数量×距離で年間1500万トンキロ以上の輸送に鉄道を利用)
▽キユーピー
▽ペットライン
▽多木化学
▽住化ポリカーボネート
▽シャープ(再認定)
▽ユニ・チャーム

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事